レイアウトに映える 転属車輛 誌面を飾ったEF60-64他総勢5輌

貨物を牽引して瀬戸川橋梁を東上するEF60-64

 「凪宿歴史資料館と海風駅西詰」レイアウト製作記事発表時の紙面を飾ったカット

    月刊「鉄道模型趣味」2004年12月号掲載 手前のEF60-64が転属希望車輛

整備手帳 EF60-64

【種車】

KATO 3026 EF60一般色

【整備内容】

○ 屋根上

①信号鉛管取り付け(銀河製) ②ホイッスル取り付け(銀河製) ③フック取り付け5箇所(銀河製)④避雷器取り付け(製品オリジナル晩年タイプ)⑤パンタシュー筆差し⑥スプレーワークにてウエザリング済み ⑦艶消しクリア

○ボディ

⑧ナンバープレート取り付け(製品オリジナル)           ⑨メーカーズプレート取り付け(銀河製)

○運転席

⑩運転士乗務                          

○ 下回り

⑪カプラー交換 片側KDカプラー 片側機関車用KATOカプラー
⑫解放テコ(銀河製)取り付け
⑬プライマー吹きつけの上、再塗装とウェザリング




整備手帳 EF60-506

【実車メモ】

 特急色を纏って20系ブルトレの先頭に立って活躍した後、EF65Pに道を譲り、一般色に塗装変更して再び貨物牽引に従事しました。一般色に戻され貨物機として活躍していた頃を想定しています。私にとっては、高校時代の懐かしい想い出の姿です。

【種車】

KATO 3026 EF60一般色

【整備内容】

○ 屋根上

①信号鉛管取り付け(銀河製) ②ホイッスル取り付け(銀河製) ③フック取り付け5箇所(銀河製)④避雷器取り付け(製品オリジナル初期タイプ)⑤パンタシュー筆差し⑥スプレーワークにてウエザリング済み ⑦艶消しクリア

○ボディ

⑧ナンバープレート取り付け(3025 EF60 500特急色より製品オリジナル)⑨メーカーズプレート取り付け(銀河製)⑩誘導員手すり取り付け(銀河製)

○運転席

⑩運転士乗務                          

○ 下回り

⑪カプラー交換 片側KDカプラー 片側機関車用KATOカプラー
⑫解放テコ(銀河製)取り付け
⑬プライマー吹きつけの上、再塗装とウェザリング



整備手帳 EF60-502

【種車】

KATO 3025 EF60 500 特急色

【整備内容】

○ 屋根上

①信号鉛管取り付け(銀河製) ②ホイッスル取り付け(銀河製) ③フック取り付け5箇所(銀河製)④避雷器取り付け(製品オリジナル初期タイプ)⑤パンタ再塗装 ⑥スプレーワークにてウエザリング済み ⑦艶消しクリア

○ボディ

⑧ナンバープレート取り付け(製品オリジナル)

○ 下回り

⑨カプラー交換 機関車用KATOカプラー
⑩プライマー吹きつけの上、再塗装とウェザリング





左から、EF60-19タイプ、EF60茶、EF60-506,EF60-64,EF60-502