夢空間整備進行中!

 

のんびりと「夢空間」車輛の整備を実施中です。

             海風駅に到着した「夢空間」車輛

 ひとまず、予定していた行程が終わったので、室内灯も装着して撮影しました。

オロネ25-901は屋根上を軽めのウエザリングしました。艶消しクリアを吹くだけでは、模型模型していてレイアウトには映えません。薄い灰色をまぶし塗装してのウェザリング、特別な車輛だけにきつめのウェザリングは御法度です。艶消しクリアの後は、クーラーに墨流しを実施しましたが、こうしてみると少しムラがあってイマイチですね。修正が必要です。

 オハフ25-901も、ほぼ同色と思える灰色のまぶし塗装ののち、艶消しクリアで仕上げました。窓はN小屋のパーツが届いたので早速使用しました。スリガラスもしくはレースのカーテンパーツが、入線時に行われていた筆指しされた室内を隠してくれます。これは良いあんばいです。 

  トワイライトに続いて、床下機器の標記もインレタで表現

 オシ25-901は、室内壁面をN小屋のシートで表現しました。椅子の縁取りは当区入線時には既に行われていた金色の筆指しをそのまま採用しました。

 

 クーラーの墨流しが濃いですね。もう少し薄くてよかったです。この点は整備し直しです。


2017年01月25日