カニ24-15整備開始

 

 TOMIX製のEF65Pを活躍させるために、カニ24-0を整備します。

 当区の東海道筋の九州特急-いわゆるブルトレは、20系・14系・24系25形、すべてがKATO製車輛です。カプラーはナックルカプラーかKATO製のカプラーで、TOMIX製Pは出番がありません。

 唯一、さよならシリーズ三銃士「銀河」「なは・あかつき」「富士・はやぶさ」は TOMIX製ですが、時代設定にあわず、やはりPの出番はありません。

 そんなわけで、国鉄時代の24系25形「はやぶさ」や「富士」を牽引させるために、TOMIX製のカニ24-0を整備します。

 本当は最新ロットの国鉄仕様車が欲しかったのですが、市場在庫はありません。

 朗堂より旧仕様の中古車が入線しました。幸い床下シートも最新の分売パーツが手に入りました。ボディ等の上周りと下回りを組み合わせて、最新の仕様に近づけます。

 最も、整備のポイントは、機関車側のカプラーはTOMIX製ボディマウントTNカプラーとし、客車側をKATO製ボディマウントカプラーに変更して、KATO製の24系編成と連結できるようにすることです。

左 客車側はKATO製ボディマウントカプラーを加工して取り付け、銀河モデルのステップも取り付け。

右 機関車側はTOMIX製ボディマウントTNカプラーを取り付け。

奥 室内はN小屋の壁面シートで車端展望側を整備

2017年06月30日