何故か、「はと」青大将の整備を始める!

 貨物車輛の後は、何故か、特急「はと」青大将の整備を始めました。

 当区には、展望車連結の客車特急「つばめ・はと」は、茶編成が1編成と青大将2編成が在籍しています。このうち、茶編成と無線アンテナをつけた青大将「つばめ」編成はすでに整備が完了。「はと」編成だけが、マイテとオシのみ整備したのみで残り10輌が未整備状態でした。

 屋根上の通風器の付け替えが手間のかかる作業となりますが、肝心の通風器のパーツが入手できず、中断した記憶があります。通風器パーツは、昔は銀河製の旧型客車用を使ってしました。バリューパックで100個ほどまとめ買いしたものですがそれでも結構コストがかかります。現在は、GMストアのバルクパーツ-物は何の車輛用だったが忘れましたが、1輌分8個で40円とコストパフォーマンス抜群です。

 

 まずは屋根板の裏側通風器のモールドの窪みに、パテ代わりの瞬着を流し込みます。

 

 丸一日乾燥させ、通風器のモールドをプラ用ニッパーで丁寧にカットします。

 

 ヤスリがけは、#240、#600、#1000の順でかけていきます。

 この後、#1500のサーフェーサーを下地として吹き付けます。さらに、スエード調グレーを吹き、通風器を取りつけた上で、シルバーリーフを吹きつけ、艶消しクリアで仕上げます。

 手前が整備完了済みの車輛、奥が未整備車輛。

 妻面を比較します。やはり通風器の付け替えが効いています。
 N小屋のドア表現用シートも効果的です。

CASCO製12輌用ケースに収納します。オリジナルの台紙も作成しました。

2017年07月23日