甲州ワイドビュー「ふじかわ」得々切符の旅

 

 きっかけは妻が仕入れた情報番組の得々切符でした。

 特急「ワイドビューふじかわ」に乗って静岡-甲府を往復して、なんと5400円。通常ならば、約片道分のお値段ではありませんか。しかも1000円分のクーポン券付き、実質4400円で乗り換えなしの特急に乗って静岡-甲府が行ってこれちゃうなんて最高です。

 

 いつもならば、十八切符の旅なので、富士で乗り換え、「えっちらおっちら」いきますが、今回は373系「ワイドビューふじかわ」です。ちなみに行きはF6編成、帰りはF10編成でした。 

 

 甲府から足を伸ばして「石和温泉」にいきました。日帰り温泉というわけではありません。駅舎が変わったというので気になって見に行きました。かれこれ十五年ほど前、家族三人で彼の地を訪れました。素朴な駅舎の待合室で電車にバイバイする二歳の息子が印象に残っています。しかしまあ随分と変わってしまいました。

 

 駅前には無料の足湯がありました。かつて買い物をした懐かしいイオンは健在、タオルを買い、妻と二人で浸かりました。温度はかなり高めで、妻は最初足を浸けられませんでしたが、底の石が足裏のツボを刺激し、あがってからは足も軽やかで、疲れが取れました。

 

 甲府も駅周辺を散策。北口の「甲州夢小路」は古風な店が並び良い感じでした。甲府城から望む中央本線と「甲州夢小路」。

 

 天気が良かったので、富士山の絶景を期待していたものの、富士川鉄橋では雲で全く見えず、身延線沿線もやはり雲で富士山は見えず終いでした。

 帰りの車窓からは、こんな富士山に車窓からお目にかかれました。満足です。甲州路なので、頭だけですが、とっても綺麗でした。

2017年09月26日