恒例の京都詣で-嵐電で天龍寺へ

 秋恒例の京都詣でにいってきました。目的は「北野天満宮」へのお礼参りです。例年は11月に紅葉狩りを兼ねて、古いお札を納め新しいお札を授かりに参ります。お陰様で今春も教え子たち全員が志望校合格を果たしました。来春も是非、です。

 天満宮の後は、嵐電一日乗車券を使って、沿線の散策です。

 

 御室で途中下車しました。駅舎の撮影のためです。その雅びた構えがたまりません。

 

 木造駅舎は風情があっていいです。落ち着きます。

 御室の後は、帷子ノ辻で乗り換え、車折神社と鹿王院で下車。鹿王院から嵐電嵯峨まではぶらぶら歩きましたが、十年ほど前に宿泊した「民宿嵐山」も見つけました。

 嵐山では、「天龍寺」を訪れました。ここはやっぱり庭園が素晴らしいですね。

 庭園には大堰川からひいた流れがありました。前日までの雨のせいか流れは水量も多めで急でしたが、癒やされました。

2017年10月28日