夢空間の整備スタート!

 

 年末に入線した24系夢空間車輛の整備を開始しました。

  まずは、全車輛を分解して、ボディと窓ガラスの洗浄です。中古車輛として他区より入線した車輛は、中性洗剤にて洗浄するのが、当区入線の儀式になっています。前オーナーが、喫煙者だったり、ペットを飼っていたりすると、気になる臭いがついていたりして、整備どころではありません。

 ボディの乾燥を待っている間に、カプラーをボディマウント式のTNカプラーに変更しました。

 オロネ25-901は、妻面のドアを塗り分けることにしました。実車とは違いますが、ブルーの妻面とのコントラストを考えてクリーム1号で塗り分けます。


 オハフ25-901とオシ25-901は、妻面標記・号車番号をくろま屋のインレタで表現し沢クリアを吹き付けて仕上げます。

妻面標記は、同じ24系ですが富士・はやぶさ用を流用。

号車札もくろま屋のインレタで表現。


2017年01月11日